花火とチクチクカーセックス

2014年7月10日 - カーセックスよもやま話

昔の彼女との話。

車ででかけりゃもちろんカーセックスを必ずしていました。
結構開けてて丸見え?と思えるような場所でもしたくなったらやっちゃってました。

ある日の晩、いつものように彼女を助手席に乗せ車を転がしながら良さげなカーセックスポイントを物色していると、遥か彼方で花火が見えました。

これは絶好と花火目掛けて突っ走るマイカー。かなり大きな花火大会のようで大きめの玉をボンボン打ち上げていて自分の息子君も興奮しまくりのパンパンに

ほぼ打ち上げの真下まで来てしまい、駐車場の一番隅に車を止めて、さてカーセックスするか!と彼女のブラウスを剥ぎブラを降ろしてパイオツを堪能していて気がついた。

 

花火が見えない!

 

花火の真下過ぎて車内からは音しか聞こえない。。盛大な花火を背景に彼女の艶かしいシルエットを楽しもうと思ったのに台無しです。
少し離れた場所に移動しようと車を出そうと思いきや、駐車場が他の車でいっぱいで道に出れない。。

もういいやと、青空(正確には夜空)セックスに満場一致。

二人車を降りて一目につかなそうな茂みを探す。川沿いのうっそうとした茂み発見!!

そこで即効バック!花火を見上げながらのバックはたまらんです。

しかし何か足が、手が、チクチク痛い。しかし興奮しまくりでお構いなし。バックされてる彼女が、花火見えない!とハメられなが言うもんで、茂みが乾燥してそうなので茂みに仰向けに横たわらせた。

花火が炸裂する度に彼女の仰向けM字開脚がフラッシュする。興奮MAXで上に乗っかり突く!突く!突く!彼女は俺のテクニックが良すぎるのか、視界全体に飛び込む花火がたまらないのか最高の顔をしていました。

しかし最中、ずっとチクチク、彼女もたまに痛い、イタタッ!と言う。しかしお盛んな二人はそれどころじゃあない。

今度は俺が花火見えないので寝転がり騎乗位に。花火全開で念願の艶かしいシルエットGET!!

しばらく彼女を揺さぶっていると突然彼女が

キャッ!

と一瞬叫んだ!!と同時に彼女の膣がキューっとしまり超イク!!焦って抜いて茂みにフィニッシュ!

 

なんだ急にどうした?と尋ねると、皮の向こう岸見て…。

 

幽霊でも出たかと恐る恐る川向かいを見ると、、たくさんの見物客がいるではないか。。花火がドンっとなる度にウチらの恥ずかしい姿が丸見えになってたのね(泣)幽霊のほうがまだ良かった?かもしれない。通報されてたら公然わいせつ余裕でした。

あたふたと車に逃げ込んで、ふぅ、、とため息をついた途端、物凄い寒気が!!

そして猛烈な痒みが全身を襲う。

蚊です。お互いに20カ所以上やられてました。しかも超強力っぽいヤツに刺されたようで一つ一つの腫れがデカイ。

俺がツンコツンコ突ついてた時に蚊もツンコツンコ刺してたと思うと妙に犯された感が込み上げ、行為の真っ最中を大変な数のギャラリーにも視姦され。。

セックスはやはりカーセックスに尽きるなと改めて思いましたトホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。